17セドナC5000XG購入レビュー! エサ釣り用に、あわよくばショアジギにも…!

2019年10月29日フィッシング,レビュー記事

セドナc5000xg

前回、ロキサーニパワーシューター
購入レビューをしましたが、

その時一緒にこのリール、

セドナC5000XG

も購入していたので、
今回はその購入レビューです。

分解メンテもしました。

5000番のリールを買った理由

こんにちは!
カモたび!の
カモシカさんです。

最近、カゴ釣りにちょっとはまっていて
釣具屋で安かった遠投磯竿

プロマリン
ブルーベイ磯 3-450遠投

ブルーベイ磯

を買って使っているのですが、

created by Rinker
PRO MARINE(プロマリン)
¥2,678 (2022/05/16 11:54:41時点 Amazon調べ-詳細)

合わせるリールが無い…

というのも手持ちのリールで
一番大きいのが、
ダイワの2500番。

使えないこともないけど、
見た感じリールが小さくてバランスが
悪いし、糸巻量も少ない…

で、大きいリールが欲しいと思い、
エサ釣り用途なので
安いリールで十分なので
セドナC5000XGを買いました。

セドナc5000xg
created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥5,528 (2022/05/16 11:54:42時点 Amazon調べ-詳細)

あわよくばショアジギにも
使えないかな~
と思っているので、
5000番のエクストラハイギアに。

シマノのリールを
自分で買うのは初めて。

では、じっくり見ていきましょう!

スペック

まずはセドナのスペックを。

セドナc5000xg

セドナC5000XG

ギア比 6.2
実用ドラグ/ 最大ドラグ (kg) 6.0/11.0
重量 (g)300
糸巻量 (号数-m)ナイロン
4-190/5-150/6-125
フロロ
4-170/5-135/6-115
PE
1.5-370/2-320/3-190
最大巻取り量 (cm)105
ハンドル長 (mm)55
ベアリング数3+1

となっています。

ナイロン4号を約200m、
PE2号を約300m
巻けるリールですね。

なので、遠投するエサ釣りや、
ショアジギなどにも
きっと使えると思います。
(いや使いますw)

他には、

・HAGANEギア
・Gフリーボディ
・AR-Cスプール

搭載で、海水OKです。

開封!

セドナc5000xg

5000円くらいのリールなのに
しっかり梱包されてる~

セドナc5000xg

箱に入ってるのは、
リールと、
説明書、

と展開図。

びっくりしたのが、この展開図、

セドナc5000xg

なんと、両面にわたって、
全番手の展開図が!!

これは驚き。

セドナの部品番号が知りたい方、
聞いてもらえればお教えしますよ~w

これは何かと使えそう…

外観

セドナc5000xg

カラーリングがカッコイイですね!

メタリックグレーにゴールド。
最近このカラーが人気なんですかね~

色は正直最近出た、

ネクサーブ

の方が好みでしたけど、
性能でセドナにしましたw

シルバーにブルーの方がきれい…w

21ネクサーブがそろそろ
発売…?

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥5,080 (2022/05/15 18:54:45時点 Amazon調べ-詳細)

ドラグノブ

セドナc5000xg

大径ノブなので、

とっても回しやすいです!

高級感はそんなにないですが、
使い勝手は抜群です。

ネクサーブではなく、セドナにした
理由の一つでもあります。

この価格帯のリールにしては
細かい調整がしやすい
ドラグだと思います。

同じような価格帯の
アブガルシアの
カーディナルⅢも
ドラグノブが大径化
されましたが、調節は
セドナの方がかなり
やりやすい
です。

ベール

セドナc5000xg

ワンピースベールではないですが、
細いPEを使う番手ではないので
大丈夫でしょう!

20年ほど前のバイオマスターが
家にあったのでいまだに現役で
使っていますが、
このタイプのベールで
0.8号のPEを問題なく

使えているので、
このセドナでもPEは
普通に使えると思います。

ショアジギできるロッドが
手に入ったらPE巻きたいな、
と思っています。

ハンドル

セドナc5000xg

大きなT字型のハンドル。

まあ、普通…
のハンドルですね。

ボディ

セドナc5000xg

この価格帯なのに、

HAGANEギア

搭載です!

精密冷間鍛造
という技術で作られた
すごいギア、
だそうですw

精度
硬さ
耐久性

の点で優れている。

もう一つ、

Gフリーボディ

も搭載。

これは、重心を手元に
持ってきてロッドとの
一体感を向上させ、
疲労低減・操作性向上
のメリットを生む技術のよう。

確かに巻き心地はとってもいいです。
さすがシマノ!

エクストラハイギアなのに、
そんなに巻き始めも重いわけではなく。

メリハリのある巻き方もできるので、
触った感じでは余裕でショアジギにも
使えそう…!

期待してます!

重量

セドナC5000XGのカタログ重量は、

300gちょうど。

実際は…?

セドナc5000xg

ピッタリ300g‼

さすがの精度ですね。

セドナc5000xg

メイドインマレーシアなのに
この精度…w

この番手のリールに
しては軽い感じがします。
(価格を考えても)

ちなみに、
最安のシマノのアリビオは、
4000番で365g
セドナはC5000番、
つまりボディは4000番で
スプールが大きいのに、
アリビオよりはるかに軽い…。

それなりに軽量化されている
と考えてよさそうです。

スプール重量

ちなみにスプール重量は、

セドナc5000xg

58g

スピニングでスプール重量は
あまり気にしたことないので、
これが重いのかどうかはわかりませんw

参考までに。

ライン

とりあえず今は、

CN500

このフロロとナイロンの
ハイブリッド、
カーボナイロンの、

4号を、
150mほど巻いています。

created by Rinker
DUEL(デュエル)
¥532 (2022/05/16 01:04:19時点 Amazon調べ-詳細)

ショアジギするようになったら、
PEの2号あたりを巻いてみたいと
思っています。

追記:ショアジギロッドは
買っていませんが、
カゴ釣りの飛距離を
伸ばそうとPEに
巻き替えました。

確かこのPEの1.5号だと
思います。

特にライントラブルもなく
快適に使えています。
飛距離はめちゃくちゃ
伸びましたw

使ってみて

最近カゴ釣りはあまり
やらなくなって…w

代わりになんちゃって

するするスルルー

をこのセドナC5000XG
ブルーベイ磯3-450遠投
のタックルでやっています。

本土の方ではあまりなじみのない
釣りですが沖縄ではメジャーで、

スルルーとはキビナゴのことで、
大きめのウキを付けて、
ハリにはスルルーを付け
沖まで流して大物を狙う
主に磯でする夢のある釣りです。

それをちょっとライトに
防波堤などから楽しんでいます。

ダツがよく釣れますw

大きめのフエダイ系も
掛かったりしますが、
リールの性能は問題ない
感じです。

ドラグも結構しっかり
働いてくれるので、
安心してやり取りを
楽しむことができます。

スピニングの
ショアジギロッドは
持っていないので
遠投磯竿でジグサビキ
をぶん投げて遊んだり
たまにしていますがwww、

PE巻いていると
めちゃくちゃ飛びますw

ルアーロッドとは
また違う感じの楽しさが
あるのでエサ釣りのついで
にジグを持っておくのが
おすすめですw

はじめてシマノのリール
を購入しましたが、
低価格帯からこのクオリティ
なのは驚きました。

毎週毎週釣りするような
ヘビーユーザーでなければ、
この辺りのリールでも十分
じゃないでしょうか…

正直そう感じます。

番手も、
500~8000番まで
ラインナップ
されていますので、
とりあえずあの釣りに使える
リールが欲しい…

という場合にはベストな
選択だと感じます。

メンテナンスの仕方はこちら。

ワゴンで投げ売りされている
リールじゃちょっと…


でもいいやつは高いし…

という時に、
ちょうどいい性能と価格の
妥協点に出てくるのが
セドナかな?

と思います。

トラウト、ライトゲーム
から船釣りまで。

あらゆる釣りに対応してくれる、
財布に優しいリールです。

ネクサーブ、
反対にサハラやナスキー。

この辺りと迷いますが、
性能と価格の
バランスが取れている
のがこのセドナだと思います。

21ネクサーブと
21ナスキーが出る
みたいですが、
セドナはモデルチェンジ
しないんでしょうかね~

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥5,080 (2022/05/15 18:54:45時点 Amazon調べ-詳細)

初心者にも、
ベテランのサブのリールにも
おすすめできます。

できるだけお金をかけずに
釣りをしたい、
と言う方はこちらもぜひ!

ではでは。
読んでくださり、ありがとうございました。

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥5,528 (2022/05/16 11:54:42時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

↑のカモたび!mini in アメブロでは
ツーリング記録や小ネタも。
こちらもよかったらどうぞ。