【レビュー】人気のジェットヘルメット、ショウエイ J・Oレビュー!クラシック系バイクに!

2020年12月31日バイク,紹介

せっかく大型バイクデビューして
MOTO GUZZI V7Ⅲラフ
をお迎えしたので、一緒にヘルメットも
新調しよう!

と思い、クラシック系のバイクに合いそうな
ヘルメットを探し、試着し、気に入った、

ショウエイ J・O

を購入しました。

それで今回、そのレビューをしていきます。
クラシック系のヘルメットを探して迷って
いる方の参考になれば。

迷った他の候補

こんにちは!
カモたび!のカモシカさんです。

J・Oを買う時、他にも候補があって
悩みました。

①アライ クラシック・エアー

アライ公式サイトより

一番悩んだのがこれ。

アライ クラシック・エアー。

↑この色が気になって…

ちょうどこれが発売されたタイミング
だったので迷いました…

フォルムも綺麗で、このタイプには
珍しい、ベンチレーションも搭載
されています!

スネル規格もクリアしていて安全性も
割と高そう…

気になるのはシールドが外側に後付け
しかできない
こと。

高速域では心もとない気も…

あと、試着してみると…
やっぱりアライはあんまり自分の
頭に合わないみたい…

見た目はすごい好みなんですけどね…

②MOMO DESIGN FGTR EVO

もう一つ見た目が好みで迷ったのが、

モモデザインというメーカーの
ヘルメット、

ファイターエボ

多分イタリアのメーカー?
初めて見ましたが、このヘルメット
めっちゃカッコかわいい!

と思ったのですが、調べても
そんなにたくさん情報が出てくる感じ
ではなく…

買えるところも少なく値段もバラバラで
試着できるところも近くに無く…

さすがにあまり知らないメーカーのヘルメット
を勘でネットで買うのも…

と思ったので見送りました…

ということで、

J・O購入!

ショウエイ J・O

ババン!!

買っちゃいました!

気になったグラフィックモデルもいくつか
あったのですが、どれも生産終了で、かつ
人気でほとんど品薄状態…

Amazonでも価格が高騰してた時期で…

いまだにめっちゃ高いですね…

たまたま近くのバイク用品店に入荷
したばかりだったので即購入!

3万円後半ほどで買えました。

結局カラーは無難なマットブラック
にしました。

もう一つ持ってるヘルメットは
白系なので…

ホーネットadv J・O

同じショウエイの、

ホーネットADV

です。

そのレビューはこちらです。

私はショウエイ頭のようですね…w

外観

ショウエイ J・Oの正面

正面から。

ショウエイJ・O 横から

から見たところ。
シールドを出すとこんな感じです。

アライのクラシックのような綺麗な
丸い形ではなく、少し湾曲した、
ダックテールシェイプ
になっています。

ショウエイJ・O 後ろ

後ろ
ゴーグルバンドがアクセントで
あしらわれています。

機能性

バックル

ショウエイJ・O バックル

昔ながらのガッチリバックル。
ジェットヘルメットなのでできたら
ここはラチェットバックルなどに
してくれたら着脱簡単なのになぁ…

とは思います。

まあ慣れればそんなに気にならない
部分ではありますが。

内装フル脱着

ショウエイJ・O 内装

こんな感じで内装は全て脱着可能
なのでしっかりお手入れできます。

あまり安いヘルメットだと内装が
外せずにちょっと衛生面が気になるかも
しれませんが、そこはさすが
ショウエイなので、しっかりしています。

夏場は特に定期的に洗わないと
大変なことになるかもですしね…www

付属品

ショウエイJ・O 付属品

・収納袋
・説明書
・J・Oステッカー

が入っています。

使用感

ホーネットADV J・O

サイズ

ヘルメットのサイズは、もう一つ持っている、
オフロードヘルメットの、
SHOEI HORNET ADV
同じLサイズで大丈夫でした。

フルフェイスとジェットヘルメットで多少
サイズ感が違う場合もあるようで、
Mサイズも試してみましたが、やっぱり同じ
サイズがぴったりでした。

基本同じメーカーなら同じサイズで大丈夫そうな
気がしますけどね~

でもできるだけ試着はしてみることを
オススメします。

サイズに悩むなら正規販売店の
フィッティングサービスを使ってみてください。

被り心地

いつものショウエイのふわふわの内装
なので、被り心地はとても気持ちいいです。

そんなに圧迫感も無く、フィットして
くれます。

ただ、このJ・O

ベンチレーション無し

なので、夏場は正直かなり暑いです…

ジェットヘルメットなので、走行中は
そんなに暑くないですが、信号待ちや
渋滞などの低速走行時は暑い…

わかってて買ったのでいいんですが、
やっぱりもうちょっと風が抜けて
欲しいな~とは思いますw

この点、

このアライのクラシックエアーには
ベンチレーションが搭載された
ので、
頭の形が合う人はこちらもオススメです。

夏場は特にマメに内装洗ってあげたほうが
良さそうですね…w
まあそれはどのヘルメットでもそうですがw

ただなんなら私が持っているもう一つの、
SHOEI HORNET ADVの方が涼しくて
快適
なんじゃ…って感じはしますwww

走行中の解放感と、快適性の
どちらを取るか、という感じですね。

内蔵シールド

ショウエイJ・O 横から

J・Oはシールドが内蔵されています。

鼻のところくらいまでのハーフタイプです。
クラシック系のヘルメットはシールドを
外付けできるボタンのようなものが
付いているものが多いですが、これは
もともと内蔵されたタイプです。

created by Rinker
ショウエイ(Shoei)
¥5,900 (2021/10/19 06:23:28時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ショウエイ(Shoei)
¥5,900 (2021/10/18 21:36:03時点 Amazon調べ-詳細)

標準装備のクリアと、
ダークスモーク
イエロー

がオプションで用意されています。

沖縄は日差しがとても強いので
イエロー試してみたいな、と思って
いますが、夜間どの程度見えにくく
なるのかが気になってなかなか
買えずにいます…

J・O シールド調整レバー
ショウエイ公式サイトより

少しわかりにくいですが、シールドのふちに
高さ調整レバーがあって、高さを3段階に
調節
できます。

小さくて使いにくく、めんどくさかったので
とりあえず初期の状態でずっと使っていますw

シールド脱着もこのレバーでできます。

内蔵タイプゆえか、意外と高速域でも
仕事してくれます。
割と快適に走行できますし、そんなに
風を巻き込んだりもする感じはありません。

もちろんアゴの辺りまであるシールドの方が
防風効果は抜群ですが、長時間でなければ
これでも十分です。

ただ雨の日は口元に雨がガンガン当たるので
辛いです…w

その分見た目はスタイリッシュなので
どちらを取るか、ですね。

お手入れ

マットカラーなので手入れが大変かな、
と思いましたが、バイク用に買った
バリアスコート

created by Rinker
singlebigk
¥4,387 (2021/10/18 12:05:17時点 Amazon調べ-詳細)

を塗っておけば手軽にきれいに
できるので助かっています。

マットカラーにも使えるのでオススメです。

まとめ

メインのヘルメット、
というよりは、フルフェイスも持ってて、
サブのジェットにオススメ
という感じですね。

ジェットヘルメット1つでいきたい
というのであれば、

created by Rinker
ショウエイ(Shoei)
¥97,244 (2021/10/19 06:23:29時点 Amazon調べ-詳細)

こういったタイプのジェットヘルメットを
オススメします。

空力も考えられ、ベンチレーションもあり、
インナーサンバイザーまで!

とても快適だと思います。

最初は私もこの手のものを買おうと
思っていましたが、今回は自分の
バイクに合うデザインのものを
ということでJ・Oにしました。

ただほんとに夏は暑いので、
次ジェットヘルメット買うと
したら、KABUTOにすると
思いますwww

ちょい乗りや気候のいい時期にはJ・O

長距離、雨の日、寒い時期はホーネット

ホーネットADV J・O

という感じで使い分けています。

なのでサブでクラシック系のヘルメット
が欲しい、という方にはオススメです。

形はこのままでなんとかベンチレーションを
搭載してモデルチェンジなんてしてくれると
最高ですね~!

おすすめのバイクグローブも。

雨の日も快適・安全に乗るなら!

ではでは。
読んでくださり、ありがとうございました。

おうち時間を少しでも楽しく!

2020年12月31日バイク,紹介J・O,ヘルメット

Posted by カモシカさん