(作成中…)【一部レビューあり】ABU好きによるアブガルシアのパックロッドまとめ!

2021年6月17日紹介,釣り具

アブガルシアのパックロッド

ここ最近人気が出て数が増えてきた、

パックロッド。

手軽に釣りに行ける、
遠征に便利、
荷物がコンパクトに

メリットの多いパックロッド。

性能も以前に比べて格段に
向上し、2ピースのロッドと
同じように使えるようになり、
耐久性も十分。

各メーカーからいろんなロッドが
出ていますがその中でも、
デザインがカッコよく、
価格も手頃な、

アブガルシア

のパックロッド。

私も現在4本のパックロッドを
持っていますが全て、
アブガルシア
のロッドですwww

気が付けば、
ロッド
リール
ライン
ルアー
バッグ
に至るまで全て
アブガルシアの製品…www

そんなABU好き
アブガルシアパックロッド
まとめてみました。

一部実際に使っているロッドは
レビューもあります。

かなりのボリュームなので
もくじをご利用くださいw

あなたにピッタリの1本が
見つかりますように!

一部、公式ページのラインナップ
にはあるものの、販売終了
していそうなもの、Amazonや
楽天で見つからないモデルは
除いています。

バーサタイルロッド(万能タイプ)

こんにちは!
カモたび!のカモシカさんです。

という訳で、アブガルシア
パックロッドを紹介していきます!

まずはやっぱり何にでも使えるような
万能タイプ、

バーサタイルモデル
のパックロッドを紹介します。

XROSSFIELD(クロスフィールド)おすすめ!

アブガルシア公式サイトより

私の中ではアブと言ったらコレ!
というイメージのこの
クロスフィールドシリーズ

デザイン
性能
価格

共に1番おすすめのパックロッドです!

クロスフィールドの名の通り、
海でも川でもどこでもこれ1本で
釣りを楽しんでもらえる
ように、
と作られたロッドです。

6ft~9ftまで、
テレスコとマルチピース、
スピニングとベイト。

様々な用途に合うように
たくさんのモデルが準備されています。

全モデル、
トップガイドはSiCリング
(PEラインが快適に使える)
Xカーボンテープ
(カーボンをクロスして巻き、
強度アップ)
アンサンドフィニッシュ
(表面をコーティング、塗装
せずに軽量化)
等搭載なので性能もバッチリです。

専用のセミハードケース
付いて来ます!

自分がよく行くフィールドに
合わせて選べばいいかと思います。

クロスフィールドには2ピースの
モデルもありますが、ここでは
パックロッドに限って紹介します。

スピニングモデル

アブガルシア公式サイトより

大体何釣りに使いやすいかの
目安としてこの対応表を活用
してください。
ちっちゃくて見えないかな…

〇が付いていないからといって、
その釣りに使えない、
使ったらダメ、という訳ではない
ので安心してください。

XRFS-604UL-TE(テレスコタイプ)

まずはテレスコ(振出)タイプ
モデルから。
テレスコタイプはスピニングのみ
となっています。

↑の表には載っていませんが、
1番ライトな、
604UL
から。

主なスペックは、

継数4
全長(ft/cm)6’0/183
仕舞寸法(cm)55
重量(g)89
対応ルアーウェイト(g)0.6~8
対応PEライン(号)0.2~0.8
向いている釣法アジ・メバリング
バス
トラウト

クロスフィールドのパックロッドの中で
1番軽量なモデルなので、
軽い方がいい、という方や
女性にオススメかもしれません。

また川、バス釣りメインなど
軽量ルアーを主に使う方も
これですかね。

海、ソルトメインなら、

XRFS-764L-TE

この辺りから。

この
764Lもかなり軽量です。

スペック

継数4
全長(ft/cm)7’6/229
仕舞寸法(cm)66
重量(g)104
対応ルアーウェイト(g)1~14
対応PEライン(号)0.5~1.0
向いている釣法アジ・メバリング
チニング・キス
サビキ

ショアジギングや重たい錘を
使う釣りはできませんが、
それ以外であれば万能に
使えるタイプです。

XRFS-864ML-TE

764Lより30㎝長い、
864ML

スペック

継数4
全長(ft/cm)8’6/259
仕舞寸法(cm)74
重量(g)123
対応ルアーウェイト(g)3~28
対応PEライン(号)0.8~1.2
向いている釣法シーバス
エギング
チニング・キス
サビキ・チョイ投げ

海では1番何にでも万能に使える
モデル
かな、と思います。

シーバス、エギング、
ライトショアジギングなど。
また投げサビキやチョイ投げまで。

これ1本あれば、海釣りは
一通り楽しめる
かな、と思います。

さらに長さが必要なら、

XRFS-904M-TE

9ft・274㎝ある、
904M

スペック

継数4
全長(ft/cm)9’0/274
仕舞寸法(cm)78
重量(g)129
対応ルアーウェイト(g)5~28
対応PEライン(号)0.8~1.5
向いている釣法シーバス
エギング
サビキ・チョイ投げ

テレスコタイプの中で1番長い
タイプなので少しでもリーチが
欲しい方はこれですね。

ただ仕舞寸法は70㎝超えで、
そこまでコンパクトではないので、
長さが欲しいけどコンパクトさも…
という方は次に紹介している、
クロスフィールドの
並継ぎ、マルチピースのMB
シリーズをおすすめ
します。

XRFS-734L-MB(マルチピース)

ここからの5本は、
マルチピース(並継ぎ)の
MBシリーズ
です。

特にこだわりが無ければ
このMBシリーズがおすすめです。

私も2本持っています。
性能はテレスコタイプより
高い
んじゃないかな、と
感じています。

仕舞寸法もこちらの方が
短いのでコンパクトです。

スペック

継数4
全長(ft/cm)7’3/221
仕舞寸法(cm)59
重量(g)107
対応ルアーウェイト(g)0.8~14
対応PEライン(号)0.6~1.2
向いている釣法アジ・メバリング
チニング・キス
サビキ

上のテレスコタイプの、
764L-TE
とほぼ同じようなスペックです。

使い方も変わらないですね。
仕舞寸法はこちらの方が
少し短いです。

XRFS-835M-MB

こちらは
上の864MLより
パワーを持たせたモデル
なので、ルアーウェイトが
かなり変わります。

これは実際に使用しています。
(レビュー記事書いてると思ったら
まだ書いてなかったのでそのうち
書きます…w)

継数5
全長(ft/cm)8’3/251.5
仕舞寸法(cm)54
重量(g)151
対応ルアーウェイト(g)5~30
対応PEライン(号)0.8~1.5
向いている釣法シーバス
エギング
ワインド
ライトショアジギング
投げ釣り

このモデルと次の
935Mは継数が5本になります。

そのため全体の長さの割に
かなりコンパクト
なので
おすすめです。

私は基本これ1本でスピニングの
ソルトルアーは一通りやっています。

表にあるように、
エギング
ワインド(主に太刀魚狙いの釣法)
ライトショアジギング
まで、たまにチョイ投げやったり
ウキ釣りやったり。

継数、パワーの割に軽量なので
疲れにくく、とても使いやすいです。

スピニングなので軽い分には
飛距離は出なくてもとりあえず
投げれますし、本当にバーサタイルに
なんでも万能に使える1本を探している方
にはこれが1番おすすめ
です。

これ1本で済んで、しかもケース付き
で1万円ほど、となれば結構お得感
あるんじゃないでしょうか。

XRFS-935M-MB

これは↑の835Mを
もう少し長くした、
935M

より遠くにルアーを飛ばしたい
ならこっち。

スペック

継数5
全長(ft/cm)9’3/281.9
仕舞寸法(cm)60
重量(g)175
対応ルアーウェイト(g)7~35
対応PEライン(号)0.8~1.5
向いている釣法シーバス
ワインド
ライトショアジギング
投げ釣り

少しルアーウェイトも上がり
Max35g

ライトショアジギングや
ジグサビキをメインでガッツリ
やりたい
、というのであれば、
835Mより、こちらがおすすめ。

9’3ft/281cmのロッドが
60㎝までコンパクトになるところも
嬉しいポイントですね!

ライトとはいえショアジギングが
できるパワーを持つロッドで
コンパクトになるものは結構
少ないので貴重な選択肢になります。

次は貴重なベイトモデル!

ベイトモデル

XRFC-654ML-BF-MB

こちらはベイトフィネスモデル

ベイトで軽量ルアーを投げられる
ようにできています。

スペック

継数4
全長(ft/cm)6’5/195.6
仕舞寸法(cm)53
重量(g)120
対応ルアーウェイト(g)2~18
対応PEライン(号)0.4~1.2
向いている釣法ロックフィッシュ
バス

上の835Mと合わせてこちらも
実際に使っています。

ベイトフィネスモデル
というだけあって、しっかり
軽量ルアーも投げやすいです。

長さ的にバス釣りに向いている
と思いますが、私は海でも
使っています。

初めての場所や、河川への流れ込み
などで偵察する時などに活躍してくれます。

ベイトのパックロッドの最初の1本に
おすすめ
です。

もう少し長さ、パワーが欲しければ次の、

XRFC-704M-MB

こちらの704Mがおすすめ。

スペック

継数4
全長(ft/cm)7’0/213.4
仕舞寸法(cm)57
重量(g)140
対応ルアーウェイト(g)3.5~24
対応PEライン(号)0.8~1.5
向いている釣法ロックフィッシュ
バス

この704Mの方が↑の
654MLよりさらに万能に使える
と思います。

ルアーウェイトの幅が広がり
あらゆる場面で活躍してくれるかと。

私は柔らかいライトなロッドが
欲しかったので、654MLにしました。

せっかくならさらにもう少し長い
8ft、9ftのベイトモデルも出して
くれたらいいのにな~と
思っていますが出ませんね…

ここまで、
クロスフィールドシリーズ
の紹介でした。

私はテレスコタイプより
MBシリーズがおすすめです。

スピニングなら
835M

ベイトなら
704M

がバーサタイルに使える
私のおすすめロッドです。

次に紹介するのは、
比較的最近発売された、

ZoomSafari(ズームサファリ)

アブガルシア公式サイトより

クロスフィールドよりも
ポップなデザインと
カラーリング
が施され、
よりいろんな人に釣りに親しんで
もらえるような、
なんでもできるマルチピースロッド、

ZoomSafari
ズームサファリ

です。

アブガルシア公式サイトより

モデルによってカラーリングが
異なる
ので、好きな色で選ぶ
のもありかも?

モデル名の横に、写真で見た感じの
大体の色も一応書いてあります。

釣りに興味が出て始めてみたい
女性やお子さんへの最初の1本に
いいかもしれませんね!

価格帯は先のクロスフィールドと
同じくらいです。

キャンバス生地の袋が付属
しています。

ただガイドはSiCではなく、
特にホームページに技術的な
使用は書いていないので、
ロッドとしての性能は
クロスフィールドの方が高い
と思います。

デザイン性を重視するなら
このズームサファリがおすすめです。

スピニングモデルが5本、
ベイトモデルが4本

の計9モデル用意されているので、
順番に紹介していきます。

対応ラインの単位が
号数
ではなく、
lb(ポンド)
ですので、ご注意を。

大体lbを4で割ったのが
号数
になるといいますが…

例えば、
4lb=1号
8lb=2号

といった感じです。

ただこれはナイロンやフロロ
の場合で、PEはまた違いますし、
ラインの銘柄によっても異なるので
号数表記は追加していないので
その辺はご了承ください…

スピニングモデル

ZMSS-404UL(グリーン)

まずは1番短いスピニングモデルの、
404UL

スペックは、

継数4
全長(ft/cm)4’0/122
仕舞寸法(cm)37.3
重量(g)76
対応ルアーウェイト(g)2~6
対応ライン(lb)3~6
向いている釣法・対象魚ハゼ
アジ
トラウト
バス

普段ソルトルアーしかしない
私からするとなんという短さだ!?
と思いますねw

そもそも4ftしかないロッドを
さらに4分割して、仕舞寸法は
40㎝以下!!

すごいですね…w

Maxルアーウェイトも6g。
アジングとかハゼ、トラウト
などに使うんでしょうね~

ZMSS-505L(グレー)

少しだけ長くなった、
505L

スペック

継数5
全長(ft/cm)5’0/152
仕舞寸法(cm)35.6
重量(g)88
対応ルアーウェイト(g)2~8
対応ライン(lb)3~6
向いている釣法・対象魚ハゼ
アジ・メバリング
トラウト
バス
メッキ
根魚

これも短いので淡水向け
だとは思いますが、河川の
メッキゲームなどは楽しめ
そうですね。

ZMSS-605L(イエロー)

さらにもう少し長く、6ftの
605L

スペック

継数5
全長(ft/cm)6’0/183
仕舞寸法(cm)42
重量(g)113
対応ルアーウェイト(g)2~10
対応ライン(lb)4~8
向いている釣法・対象魚アジ・メバリング
トラウト
バス
シーバス
メッキ
根魚

フレッシュ・ソルト
どちらにも
、っていう感じの
モデルですかね。

軽いし10gまでは使えるので、
ライトルアーにはちょうど
よさそうですね。

ZMSS-705ML(ブラウン)

この辺りからはソルトメイン
ですかね。

スペック

継数5
全長(ft/cm)7’0/213
仕舞寸法(cm)49.4
重量(g)144
対応ルアーウェイト(g)3~20
対応ライン(lb)4~10
向いている釣法・対象魚トラウト
バス
コイ
シーバス
メッキ
クロダイ
イカ
タチウオ

パワーもライトから
ミディアムライトにアップ
しているのでルアーウェイトの
幅も広がりいろんな釣りに
使えそう
ですね。

ZMSS-805M(ブルー)

スピニングモデルで1番長い、
805M

パワーもさらに上がり、
ミディアムになっています。

スペック

継数5
全長(ft/cm)8’0/244
仕舞寸法(cm)56.5
重量(g)147
対応ルアーウェイト(g)5~25
対応ライン(lb)8~12
向いている釣法・対象魚トラウト
コイ
シーバス
イカ
タチウオ
ハマチ
ヒラメ

この長さとパワーだと、
シーバス
ワインド
ライトショアジギング
フラットフィッシュ
などソルトルアーは一通り
こなせそう
ですね。

ソルトメインならこの
805M
おすすめですね。

フレッシュ・ソルトどちらにも
というのであれば、
605L

705ML
ですかね。

ベイトモデル

ZMSC-464L(ライトブルー)
created by Rinker
アブガルシア(Abu Garcia)
¥10,999 (2021/07/29 12:33:43時点 Amazon調べ-詳細)

ここからはベイトモデル。

1番短い、
464L

スペック

継数4
全長(ft/cm)4’6/137
仕舞寸法(cm)41.4
重量(g)90
対応ルアーウェイト(g)2~8
対応ライン(lb)4~8
向いている釣法・対象魚???

ベイトでここまで短く、
ライトなタックルを使いこなせる
人はすごいな…と思います。

私はある程度長さとルアーウェイトが
ないとまだまだ使えません…w

というか何釣りに使うんでしょう…?
ホームページにも特に書いてないですし…

リールもがっつりベイトフィネス仕様
じゃないと無理そうですけど…

ZMSC-565L(ブラック)
created by Rinker
アブガルシア(Abu Garcia)
¥10,395 (2021/07/29 10:59:28時点 Amazon調べ-詳細)

少し長くなった
565L

ベイトモデルは特に何釣りに
向いているかの記載がないので
謎…w

これもかなりライトです…
トラウトとかに使うのでしょうか…

スペック

継数5
全長(ft/cm)5’6/168
仕舞寸法(cm)39
重量(g)104
対応ルアーウェイト(g)2~10
対応ライン(lb)4~12
向いている釣法・対象魚???

バス釣りにも使えるのかな?
書きながらズームサファリが
全然バーサタイルじゃない気が
してきました…www

ZMSC-665M(ブラウン)
created by Rinker
アブガルシア(Abu Garcia)
¥10,860 (2021/07/29 17:40:55時点 Amazon調べ-詳細)

この665Mと次の765Lは
まだ比較的何にでも使えそうな
モデルじゃないでしょうか。

スペック

継数5
全長(ft/cm)6’6/198
仕舞寸法(cm)44.6
重量(g)151
対応ルアーウェイト(g)9~28
対応ライン(lb)8~16
向いている釣法・対象魚???

ズームサファリの中で1番
パワーのあるモデル
ですね。

ルアーウェイトが
9~28gなのでベイト、って
感じがしますねw

大体この範囲の中間から後半に
かけての重さのルアーが
使いやすいので、
15~25gあたりが使いやすい
のでは
ないでしょうか。

長さも2m弱あるので割と
フレッシュ・ソルト問わず
何にでも使えそう
です。

ZMSC-765L(モスグリーン)
created by Rinker
アブガルシア(Abu Garcia)
¥11,960 (2021/07/29 10:59:29時点 Amazon調べ-詳細)

ベイトモデルで1番長い、
765L

でもパワーは665Mの方が上
なのでルアーウェイトも665M
の方がよりヘビーです。

ちょっと高いですね…
Amazonだと下がることもあるのかな?

スペック

継数5
全長(ft/cm)7’6/229
仕舞寸法(cm)52.1
重量(g)153
対応ルアーウェイト(g)2~15
対応ライン(lb)6~12
向いている釣法・対象魚???

10g前後かそれ以下のルアーを
多用するならこの765L


10g以上のルアーをよく使うなら
665M


といったところですかね。

ただZoomSafari…
やっぱりそんなに万能タイプ
じゃなさそう
ですけどね…

スピニングはまだ705MLや805M
あたりが何にでも使えそうですが
ベイトはクロスフィールドの方が
私はいいと思います…

でもやっぱりデザインも捨てがたい
と思うので、この色のロッドいいな!

と思ったのであればズームサファリ
おすすめですね!

性能を少しでも求めるなら
クロスフィールドMBシリーズ
をおすすめします。

お手頃価格なバーサタイルパックロッド
はこの2種類でしょうか。

以降はフレッシュウォーターと
ソルトウォーターロッドに分けて
アブガルシアのパックロッドを
紹介していきます。

その中にもモデルによっては
バーサタイルに使えるモデルも
あるのでお気に入りの1本を
発掘してみてください!

フレッシュウォーターロッド(淡水メイン)

Hornet Stinger PLUS(ホーネットスティンガープラス)おすすめ!

アブガルシア公式サイトより

初代ホーネットスティンガー
2018年にリニューアルし2代目に。

その、
マルチピースモバイルモデル

バス入門者からベテランまで。
名前もデザインもカッコよく、
性能も十分。
かつコンパクト。

テレスコ、マルチピース両モデル
あり、スピニング、ベイト
入り乱れての計11本。

好みの1本はどれでしょうか。

このホーネットスティンガー
マイクロガイドシステム(MGS)
搭載
です。
(モデル名の末尾にMGSと記載が
あるモデルのみ)

その名の通り、超小型のガイド
そのメリットは、

・軽量化
・高感度
・キャスト精度UP
・フッキングパワーUP

といったもの。

ガイドが小さくなると絡まったり
ライントラブル増えないの?
と思うかもしれませんが、
別のモデルですがこのMGS搭載
ロッドを使っていますが、
特段ライントラブルが起きたり
とかはありません。

号数の高い太めのラインを使う
時にPEとリーダーのノット部分が
当たったりしないのだろうか…

と少し心配でしたが、特に
問題ありません
ロングリーダーにすればさらに
快適!

MGS
結構いいですよ!

他にも、
Fuji KRガイド搭載。
(多分スピニングモデル?)

ガイドセットマーク付き
ジョイント部に目印が付いている
ので、ガイドの向きをいちいち
確認しなくても簡単に組み立て
できるので便利です。

専用のセミハードケースも付属。

価格帯はモデルによっても差が
ありますが、Amazonだと
だいたい、15000円前後。

↑のクロスフィールドには
自分に合う1本が無かった場合、
ホーネットスティンガープラス
からも探してみてください!

私はバス釣りは全然わからないので
あまり詳細は書けませんが参考までに。

バス釣りはルアーウェイトの単位が
oz(オンス)
がよく使われます。
あまり詳しくない人には馴染みが無い
と思うので、スペック表に
g(グラム)
表記も追記していますので、
参考にしてください。

ちなみに、
1oz=約28g
です。

モデルによってはソルトでも
バーサタイルに使えるものも
ある
と思うので、好みの1本を
探してみてください。

アブガルシア公式サイトより

この表も参考に。
1ピースと2ピースのみの表ですが
それが4ピース、5ピースになった
だけなので使い方は変わりませんので。

スピニングモデル

並びがややこしいので
基本長さ順にいきます。

HSPS-635ML-TE(テレスコタイプ)

最初にテレスコタイプの
635MLを。

スピニング、ベイト共に
テレスコタイプは1本ずつ
ラインナップです。

スペック
ルアーウェイトの2行目が
g換算の重さ
です)

継数5
全長(ft/cm)6’3/191
仕舞寸法(cm)48
重量(g)101
対応ルアーウェイト(oz)
         (g)
1/16~5/16
1.8~9
対応ライン(lb)4~12
向いている釣法・対象魚ライトリグ
軽量ルアー

軽量ルアーを使う釣りには
万能に使えそうですね。

バスだけでなく、
アジ・メバリングや
メッキゲームなどにも使えそう。

テレスコで仕舞寸法50㎝以下
なるのも魅力ですね。

HSPS-664L MGS

ワームからプラグまで
ライトリグをオールラウンドに
使える1本。

MGS搭載。

スペック

継数4
全長(ft/cm)6’6/198
仕舞寸法(cm)52.9
重量(g)102
対応ルアーウェイト(oz)
         (g)
1/32~5/16
0.9~9
対応ライン(lb)3~8
向いている釣法・対象魚ライトリグ
軽量ルアー

スタンダードな
バーサタイルモデルでしょうか。

バスロッドはスペックの数値が
細かくてややこしいですね…w

どれも同じようなスペックじゃないの?
と思ってしまいますwww

HSPS-674ULS MGS

めちゃくちゃライトな
ロッドですね…

スペック

継数4
全長(ft/cm)6’7/201
仕舞寸法(cm)53.6
重量(g)104
対応ルアーウェイト(oz)
         (g)
1/64~3/16
0.45~5
対応ライン(lb)2~5
向いている釣法・対象魚ノーシンカー
ライトリグ

1/64oz、0.45g~って…

ラインも2lb~5lbって…w

すごいですね…
ノーシンカーとかを遠投しようと
するとこういったロッドが
必要になるんでしょうか…

こちらは
ソリッドティップ
になっています。

それによって超軽量ルアーを
投げられて、感度、操作性も
高くなっているようですね。

HSPS-6104ML-PS MGS

長さが2mほどになり、
ライトリグを遠投できる
モバイルロッド。

MGS搭載です。

スペック

継数4
全長(ft/cm)6’10/208
仕舞寸法(cm)55.5
重量(g)117
対応ルアーウェイト(oz)
         (g)
1/32~1/4
0.9~7
対応ライン(lb)2.5~8
向いている釣法・対象魚ライトリグ
軽量ルアー

遠投性能を高め、
MGSで感度もアップ。

上の635ML同様、
アジ・メバリングなどにも
いい感じで使えそうですね。

HSPS-704M

ホーネットスティンガープラスの
スピニングモデル最長の1本ですね。

パワーフィネス遠投モデル。
ミディアムパワーでPEライン
使用前提のロッドのようです。

スペック

継数4
全長(ft/cm)7’0/213
仕舞寸法(cm)58
重量(g)127
対応ルアーウェイト(oz)
         (g)
3/16~1/2
5~14
対応ライン(lb)4~20
向いている釣法・対象魚ライトリグ
ハードベイト
パワーフィネス

今までと打って変わって
確かにパワーモデルですね。

長さも7ftあるのでソルトでも
使いやすそうな1本
です。

河川でもメッキやシーバス、
ロックフィッシュなどにも
使えそうですね。

フレッシュ・ソルト問わず
バーサタイルに使えるモデル
ではないでしょうか。

ベイトモデル

HSPC-665M-TE(テレスコタイプ)

まずはベイトのテレスコタイプを。

ベイトのテレスコタイプは少ないので
貴重な1本ですね。

スペック

継数5
全長(ft/cm)6’6/198
仕舞寸法(cm)50
重量(g)125
対応ルアーウェイト(oz)
         (g)
3/16~3/4
5~21
対応ライン(lb)8~20
向いている釣法・対象魚ハードプラグ
テキサスリグ
ラバージグ

ミディアムパワー
20gまで投げられるので
結構幅広く使えそうです。

50㎝とコンパクトになるのも

ベイトでフレッシュ・ソルト何でも
やりたい時の最初の1本
にいいかも
しれないですね。

私も↑で紹介したクロスフィールドの
654ML-BF
とこの
665M-TE
とどっちにしようか迷いました。

結局マルチピースの方が良かったのと、
クロスフィールドの方が安かったので
そちらにしましたが…w

できるだけコンパクトな方がいい
という場合はこっちの方が
おすすめですね。

HSPC-664M MGS

モバイルバーサタイルロッド!

として売っている1本。
ミディアムアクションで
なんでもこなせる汎用性ロッド
として設計されています。

スペック

継数4
全長(ft/cm)6’6/198
仕舞寸法(cm)52.9
重量(g)122
対応ルアーウェイト(oz)
         (g)
3/16~3/4
5~21
対応ライン(lb)8~20
向いている釣法・対象魚バス汎用

上の665M-TE
のマルチピース版
ですね。

ルアーウェイト的にソルトでも
そこそこ使えそうなので、
テレスコかマルチピースか
好きな方で選べばよいかと。

クロスフィールドとどっちに
するか、ですねw

HSPC-674MH MGS

スピニングとは異なり、
ベイトモデルはパワータイプ
が多いようですね。

ミディアムヘビー
なので665Mよりさらに
パワーアップ。

スペック

継数4
全長(ft/cm)6’7/201
仕舞寸法(cm)53.6
重量(g)139
対応ルアーウェイト(oz)
         (g)
3/8~1
10.5~28
対応ライン(lb)8~20
向いている釣法・対象魚ジグ
テキサスリグ

ベイトでちょうど使いやすそうな
パワーですね。

カバー撃ちをメインに設計されている
ようなので引きはがすために
十分なロッドパワーもありそう。

ボートからの使用に便利ですね。
ボートシーバスや南方の海の
立ち込み釣り、ウェーディングにも
使えそうな1本。

これでウェーディング
タマン・ガーラ
とか狙ったら楽しそうですね!
(沖縄の方言で、
ハマフエフキとロウニンアジ系
のことです)

HSPC-694ML-BF MGS

今度は打って変わって
ベイトフィネスモデル

MGS搭載と長さを生かしたて
軽量リグを遠投できそうですね。

スペック

継数4
全長(ft/cm)6’9/206
仕舞寸法(cm)54.8
重量(g)124
対応ルアーウェイト(oz)
         (g)
1/16~5/16
1.8~9
対応ライン(lb)6~12
向いている釣法・対象魚ノーシンカー
ライトリグ

これもクロスフィールドの
654ML-BF
と迷う所ですね…

少しでも長さが欲しい場合は
こちらの方がよさそうですね。

HSPC-724H

7ft台に入り、パワーも
ヘビーに。

ここからの2本は一気に
強くなりますね。

長さも十分でパワーもあるので
いろんな釣りに使えそうです。

ベイトでのショアジギング
に使える貴重な選択肢
になりそう…

スペック

継数4
全長(ft/cm)7’2/218
仕舞寸法(cm)58.9
重量(g)163
対応ルアーウェイト(oz)
         (g)
3/8~2
10.5~57
対応ライン(lb)8~25
向いている釣法・対象魚テキサスリグ
ラバージグ
ビッグベイト
フロッグ

かなりのパワーですね。

ソルトも考えるといろんな
場面で使えそうですが軽いルアー
もある程度投げられるのでしょうか…

私は後ほど紹介する、
ワールドモンスター654M
を持っているのですが、
この724Hとかなり迷いました…

ホーネットスティンガー
カーボン含有率95%ほどで
あるのに対し、
ワールドモンスター654M
カーボン含有率26%
だったので、ワールドモンスターの
方が柔らかく軽いルアーも
投げやすく扱いやすそうかな
と思い、ワールドモンスターに
しました。

軽量でシャキッとしたロッドの
方が好みの場合はホーネットスティンガー
の方がいいと思いますね。

HSPC-744X-BB

ホーネットスティンガープラス
最後の超ヘビーロッドですね。

エキストラヘビー…

ロッドをしならせてキャスト
するのが難しそう…w

スペック

継数4
全長(ft/cm)7’4/224
仕舞寸法(cm)59.6
重量(g)188
対応ルアーウェイト(oz)
         (g)
MAX4
MAX113
対応ライン(lb)10~30
向いている釣法・対象魚ビッグベイト

ビッグベイト専用設計
ルアーウェイトはMAX113g
というヘビー仕様…w

いったい何グラムくらいから
投げやすくなるんでしょう…
60g~くらい?www

なんちゅうパワーw

その割には重量が200gを切って
いる
のですごいですね。

使いこなせさえすれば
頼れる1本になりそうですね。

以上、
ホーネットスティンガープラス
11本の紹介です。

フレッシュ・ソルト問わず
バーサタイルに使うなら

スピニングだと、

704M

ベイトだと、

664Mか、

724Hですね。

World Monster(ワールドモンスター)

アブガルシア公式サイトより

世界の怪魚(ワールドモンスター)
をターゲットにした、

怪魚ロッド

ですw
公式ページでは、

モンスターハンターロッド

って言ってますけどいいのかな…www
まあ狩りの武器?の1種
になるんですかねwww

基本的に圧倒的なパワー
有無を言わさず魚を獲るような
ロッドですw

そしてなぜか私も1本持ってますw
モンスターと呼べる魚は一切
釣れてないですが…w

全モデルパックロッド、
っていう訳ではないので、
マルチピースのモデルのみ
ここでは紹介しています。

ガイドセットマーク有、
専用セミハードケースも
付属です。

一部のモデルが
オールダブルフットガイド
または、
マイクロガイドシステム(MGS)
搭載です。

カーボン含有率が低く、
グラスを混ぜて粘り強いロッド
にしてあるので、その分
重量があるモデルが多いです。

スペック表にはその
カーボン含有率を記載しています。
残りがグラスと考えて頂ければ。
結構モデルによって差があります。

対応ラインのPEの号数も追記
しています。

主な対象魚も公式ページに
書いてあるものを一部記載
していますが、そのラインナップが
まさにワールドなモンスター
だったりするので面白いですw

スピニングモデル

WMS-684ML

ワールドモンスターの中では
ライトな部類に入る、
684ML

汎用性の高さを持たせ、
フレッシュ・ソルト問わず
どこでも使えるような1本です。

スペック

継数4
全長(ft/cm)6’8/203
仕舞寸法(cm)54
重量(g)211
対応ルアーウェイト(g)MAX45
対応ライン(lb)
対応PEライン(号)
MAX20
MAX2
カーボン含有率(%)83
向いている釣法・対象魚キングサーモン
バラマンディ
ロックフィッシュ
シーバス

そこまでモンスター感は
まだないですねw

それでもパワーは十分に
あるので、いつでもどこでも
大きな魚と手軽に戦えそうです。

WMS-774ML

スペックは684ML
変わらないので、長さが欲しいなら
この774ML
遠征などが多く、仕舞寸法の短さ
優先なら684ML
という感じでしょうか。

スペック

継数4
全長(ft/cm)7’7/231
仕舞寸法(cm)61
重量(g)234
対応ルアーウェイト(g)MAX45
対応ライン(lb)
対応PEライン(号)
MAX20
MAX2
カーボン含有率(%)79
向いている釣法・対象魚キングサーモン
バラマンディ
ロックフィッシュ
シーバス

ソルトメインなら
こっちがいいかもですね。

ベイトモデル

WMC-563M
created by Rinker
アブガルシア(Abu Garcia)
¥17,293 (2021/07/29 12:33:46時点 Amazon調べ-詳細)

短さを生かしてのボートなどからの
釣りにピッタリの1本。

そのショートレングスゆえの
正確なキャストも得意。

小柄ながらパワーはモリモリ
面白いロッドですね。

スペック

継数3
全長(ft/cm)5’6/167
仕舞寸法(cm)60
重量(g)205
対応ルアーウェイト(g)MAX60
対応ライン(lb)
対応PEライン(号)

MAX4
カーボン含有率(%)24
向いている釣法・対象魚ボートシーバス
ビッグベイト
ナマズ
バラマンディ

短いのにかなりの重量ですね…
カーボン含有率も24%なので
グラスベース。

対応ラインもPEのみの
表記でした。
でもMAX4号

かなりのガチムチロッド
の気がします…w

でも短くてもグラスベースなので
適度にしなってくれてキャスト
はしやすそうですね。

WMCC-654M MGS
created by Rinker
アブガルシア(Abu Garcia)
¥17,226 (2021/07/28 19:46:54時点 Amazon調べ-詳細)

これが私が持っている1本です。

初めてのベイトロッドに、
とベイトなんだからパワーある
方がいいだろう!と購入しましたw

まあ…最初の1本にはちょっと
強すぎ硬すぎで
ハードルが高くなかなか使い
こなせず…w

結局その後クロスフィールド
654ML-BFを買ったわけなんですが…

時々は使っていますwww

そのパワーゆえにエサ釣りでの
出番が多い気もしますが…

無理やりこれでベイトショアジギ
をやったりもしていました。

スペック

継数4
全長(ft/cm)6’5/198
仕舞寸法(cm)53
重量(g)179
対応ルアーウェイト(g)MAX60
対応ライン(lb)
対応PEライン(号)
MAX25
1~8
カーボン含有率(%)26
向いている釣法・対象魚ライトモンスターハント

対応ラインが謎なんですよね…
lbではMAX25なのに
PEは8号までいけるって…
どういう基準なのか…

ちなみにこれはMGS搭載です。

普段PE2号のリーダー6号
とかで使っていますが、特に
引っかかったりノット部分が
当たりまくったり…

とかはありません。
ロングリーダーにしてるのも
関係しているとは思いますが。

あまりライントラブルも
ありません。

ただ基本私はソルトメインなので、
今思えばなんで次に紹介する
705L
にしなかったのか?っていう…

重たいルアーをいっぱい
投げたかったんでしょうね…www

いつかアマゾンに行って
ガチのモンスターを
ワールドモンスターでハント
してみたいです!www

WMC-705L
created by Rinker
アブガルシア(Abu Garcia)
¥17,797 (2021/07/29 17:21:25時点 Amazon調べ-詳細)

別にモンスターハントはしないけど、
ワールドモンスターが欲しい、
という方は、この
705L
がおすすめです。

そんなえげつないスペック
ではないのでw

ベイトモデルの中では
1番の万能タイプだと思います。

スペック

継数4
全長(ft/cm)7’0/213
仕舞寸法(cm)46
重量(g)143
対応ルアーウェイト(g)MAX30
対応ライン(lb)
対応PEライン(号)
MAX20
MAX2
カーボン含有率(%)55
向いている釣法・対象魚バス
シーバス
ロックフィッシュ
アロワナ
ライトモンスター

ごく普通?のロッドですねw

ワールドモンスターの中で
最軽量 (143g)
最もコンパクト (46cm)
な1本です。

それでいてルアーウェイトは
MAX30gでPE2号まで。
長さも7ftあるので、
フレッシュ・ソルト問わず
バーサタイルに使えそうです。

こっちにしたら良かった…w

パワーもライトで、
ファーストテーパーなので
ほんとに使いやすいと思います。

ベイトでのライトショアジギングにも
少し短いですけど使えるんじゃない
ですかね。

まあおすすめですけど、
せっかくワールドモンスター買うのに
こんな普通のスペックのロッド
買ってもしょうがないですよね!?www

ということで…

WMSC-734H
created by Rinker
アブガルシア(Abu Garcia)
¥19,553 (2021/07/29 17:33:47時点 Amazon調べ-詳細)

はい、ガチの
モンスターハンター

ですwww

このパワーのロッドを
4ピースにしたのは凄い
と思います…

オールダブルフットガイド
です。

スペック

継数4
全長(ft/cm)7’3/221
仕舞寸法(cm)60
重量(g)281
対応ルアーウェイト(g)MAX300
対応ライン(lb)
対応PEライン(号)
MAX40
6~10
カーボン含有率(%)84
向いている釣法・対象魚バラマンディ
ピラルク
雷魚
怪魚

ヤバイやつですね…

説明には10~300gのルアーを
精度よくキャストできる

と書いてありますけど、
絶対無理でしょw

MAX300gなのに10gのルアー
とか…何も感じないでしょwww

重量だって↑の705Lの
ほぼ2倍
ですよ…

PEだってMAX10号とか…
何を釣るんですかね?

あ、ワールドなモンスター
ですね。www

ちょっと触ってみたいですけど…
こんな鬼スペック…もう棒でしょw

このロッドを曲げられる魚って
何㎝からなんでしょうかね…

海外遠征の際にはぜひ
持って行ってくださいw

以上、
ワールドモンスターの紹介でした。

Troutin Marquis Nano(トラウティンマーキスナノ)

アブガルシア公式サイトより

2004年の発売以来人気の、

トラウティンマーキスシリーズ

それがナノカーボンブランクス
トルザイトトップガイド
を搭載してリニューアル!

あまり詳細が書いてなく
全モデル搭載なのかわかりませんが、
MGS(マイクロガイドシステム)
も。

そのナノシリーズのパックロッド、
テレスコ5モデル、
マルチピース5モデル

計10本を紹介。

スピニングモデル

TMNS-485UL II TE(テレスコタイプ)

まずはテレスコタイプから。

最も短いモデルで小回りが
効きそう。

源流域や渓流で手返しよく
正確にキャストできるように
設計されています。

スペック

継数5
全長(ft/cm)4’8/142
仕舞寸法(cm)42.9
重量(g)68
対応ルアーウェイト(g)1.5~5
対応ライン(lb)3~6
向いている釣法・対象魚軽量プラグ
スプーン
スピナー
TMNS-516L II TE

次はもう少し長いロッド。

いろんなルアー、
あらゆるフィールドで
使い勝手の良いモデル。

スペック

継数6
全長(ft/cm)5’1/155
仕舞寸法(cm)47.3
重量(g)74
対応ルアーウェイト(g)2~8
対応ライン(lb)4~8
向いている釣法・対象魚いろいろ
スピナー
ヘビーシンキングミノー
TMNS-566L II TE

さらに少し長く。

ミノーをメインで使う方に
いいようです。

トゥイッチもしやすい
ティップアクション。

スペック

継数6
全長(ft/cm)5’6/168
仕舞寸法(cm)49.8
重量(g)78
対応ルアーウェイト(g)2~8
対応ライン(lb)4~8
向いている釣法・対象魚ミノー
TMNS-535UL MB(マルチピースタイプ)

ここからはマルチピースタイプ

この細さのロッドを5本継の
マルチピースにするってすごいですね。

1番先のパーツとか繊細で
気を遣いそう…w

でも仕舞寸法の短さは魅力ですね。

スペック

継数5
全長(ft/cm)5’3/160
仕舞寸法(cm)35
重量(g)72
対応ルアーウェイト(g)1.5~6
対応ライン(lb)3~6
向いている釣法・対象魚軽量ミノー
スプーン
スピナー
TMNS-575L MB

こちらもミノーメインの
方におすすめのようで。

スペック

継数5
全長(ft/cm)5’7/170
仕舞寸法(cm)37.1
重量(g)82
対応ルアーウェイト(g)2~10
対応ライン(lb)4~8
向いている釣法・対象魚ミノー
TMNS-605L MB

長さも6ftに入り、
あらゆる河川で使えそう。

この辺りからちょっとした
ソルトのライトルアーにも
使えそうですね。

メバリングとかメッキゲームに
使っても楽しそう。

スペック

継数5
全長(ft/cm)6’0/183
仕舞寸法(cm)39.6
重量(g)90
対応ルアーウェイト(g)2~10
対応ライン(lb)4~8
向いている釣法・対象魚ミノー
TMNS-665L MB

トラウティンマーキスナノの
パックロッドの中で、
1番長いモデル。

トラウトは全くやったことないので
わかりませんが、ソルトも視野に
入れるなら割とこれ1本で万能に
使えそうなモデルではないでしょうか。

十分ライトゲームにも使えそう。

スペック

継数5
全長(ft/cm)6’6/198
仕舞寸法(cm)42.9
重量(g)95
対応ルアーウェイト(g)2~10
対応ライン(lb)4~8
向いている釣法・対象魚ミノー
スプーン

こういうロッドでニジマスとか
釣りに行ってみたいです。

小型ミノーやスプーンを使って、
沖縄のリーフのウェーディング
にもなんとなく良さそうな1本。

小さいハタ系やリーフ内に入ってくる
アジ系狙いでやると楽しそう。

ベイトモデル

TMNC-485UL II TE(テレスコタイプ)

ここからはベイトモデル

テレスコ2本、
マルチピース1本の
計3本です。

ベイトフィネスは難しそう
ですが、慣れれば楽しめそうですね。

スペック

継数5
全長(ft/cm)4’8/142
仕舞寸法(cm)47.8
重量(g)71
対応ルアーウェイト(g)2~8
対応ライン(lb)3~6
向いている釣法・対象魚軽量ルアー
ヘビーシンキングミノー
TMNC-516L II TE

少し太いラインを使いたい
場合はベイトに分があり
そうですね。

スペック

継数6
全長(ft/cm)5’1/155
仕舞寸法(cm)50
重量(g)77
対応ルアーウェイト(g)2~10
対応ライン(lb)4~8
向いている釣法・対象魚フローティングミノー
ヘビーシンキングミノー
スプーン
スピナー
TMNC-575L MB(マルチピースタイプ)

最後はベイトの
マルチピースモデル

いろんなルアーをキャストでき、
アクションもつけやすい1本。

スペック

継数5
全長(ft/cm)5’7/170
仕舞寸法(cm)41
重量(g)82
対応ルアーウェイト(g)2~10
対応ライン(lb)4~8
向いている釣法・対象魚フローティングミノー
ヘビーシンキングミノー
スプーン

以上、
トラウティンマーキスナノ
の紹介でした。

どのモデルも仕舞寸法50㎝以下
なので、手軽に持ち運びでき、
川で釣りを楽しめるのは
大きな魅力ですね。

中にはソルトでのライトゲームにも
使えそうなモデルもあるので、
意外とバーサタイルに使える
かもしれません。

Mass BeatⅢ(マスビート3)

人気のエリアトラウトロッド
マスビート
3代目

お手頃価格で初心者にも
おすすめ。

このマスビート3シリーズの中に
1本マルチピースモデルがあるので、
そちらを紹介。

スピニングモデル

Mass Beat III MBS-634L III

管理釣り場でオールラウンド
使える1本です。

マルチピースなのでコンパクト
に持ち運びできます。

スペック

継数4
全長(ft/cm)6’3/190.5
仕舞寸法(cm)52
重量(g)78
対応ルアーウェイト(g)1.5~5
対応ライン(lb)1.5~5
向いている釣法・対象魚スプーン
ミノー
クランク
バイブレーション

1.5lbのラインって
すごいですね…

全く私は縁のないレベルの
細さのライン…

でもそういうタックルで
やり取りするのも楽しそうですね。

こういうのか…

0.3とか0.4号に
なるんですね。

アジングとかでもこの辺り
を使うのか…

1度やってみたいですね~

ソルトウォーターロッド(海水メイン)

Eradicator Rocksweeper(エラディケーター ロックスイーパー)

アブガルシア公式サイトより

アブガルシアの元祖ロックフィッシュロッド

ロックスイーパー

上位モデル

エラディケーター ロックスイーパー

新設計TAF製法
国産カーボン100%

ナノカーボンブランクス

FUJIチタンガイド
トルザイトリング
KRガイド

セミマイクロガイド

など技術をこれでもかと搭載。

カーボン含有率にもご注目。

最高峰のロックフィッシュロッド

その中のマルチピース3モデルを紹介。

スピニングモデル

ERSS-9104XXXH

「荒々しい磯から特大サイズの
ロックフィッシュとガチンコで
勝負する」

というコンセプトで設計された
エクストラヘビーのロッド。

ハイパワーでありながら重く
なり過ぎないように作られた
ようです。

それだけのロッドを4ピース
にしてしまうんですから
すごいですね…

夢がありますw

まあその分お値段も…

スペック

継数4
全長(ft/cm)9’10/299.7
仕舞寸法(cm)88.7
重量(g)275
対応ルアーウェイト(g)14~56
対応ライン(lb)
対応PEライン(号)
14~50
1.2~2.5
カーボン含有率(%)100
向いている釣法・対象魚大型ロックフィッシュ

凄まじいパワーですね…www

ワールドモンスターと似た
雰囲気を感じますw

確かにこの長さとパワーの
割には軽量ですね。

ベイトモデル

ERSC-904EXH

こちらはベイト

少しだけライトな9ftロッドです。
それでも十分強いですけどねw

スペック

継数4
全長(ft/cm)9’0/274.3
仕舞寸法(cm)79.6
重量(g)192
対応ルアーウェイト(g)12~45
対応ライン(lb)
対応PEライン(号)
10~30
1~2
カーボン含有率(%)100
向いている釣法・対象魚大型ロックフィッシュ

次世代オールマイティーロングベイトロッド

剛柔一体

というキャッチフレーズの1本。

パワー・感度・使い勝手
を高次元で両立し、
磯・堤防・サーフ
どこでも使いやすい長さ。

確かにオールマイティーですね。

1度使ってみたいですね…

到底手が届きませんが…www

ERSC-1004XXXH

はい、出ました、
シリーズ最強の1本です。

しかも珍しい、
10ftのマルチピースモデル

オールカーボンだからこそできる、
ロングロッドのダルさや
感度の悪さの排除

そしてXが何個付くの!?
というエクストラヘビーを
超える凄まじいパワーwww

アブガルシア公式サイトより

夢がありますね~
モンスターとガチンコ勝負、
やってみたいですね~w

スペック

継数4
全長(ft/cm)10’0/304.8
仕舞寸法(cm)88.1
重量(g)272
対応ルアーウェイト(g)16~70
対応ライン(lb)
対応PEライン(号)
14~50
1~3
カーボン含有率(%)100
向いている釣法・対象魚大型ロックフィッシュ

こんなロッド、
持ってる人が日本に何人
おられるんでしょうかwww

やっぱりアブガルシア、
好きですねwww