アブガルシアのパックロッド ワールドモンスターWMCC-654M MGS実釣インプレ

2020年3月18日釣り, 釣り具

以前に
ロキサーニパワーシューター
の購入レビューをしましたが、

しばらくパワーシューターと一緒に
使ってきた、
アブガルシアのハイパワーパックロッド、

ワールドモンスター
WMCC-654M-MGS

のインプレを今回してみたいと思います。

購入から1年半

購入したのは1年半ほど前。

同じアブのパックロッド、
クロスフィールド XRFS-835M-MB
と、

ベイトリール
Revo-X HS

と一緒に買っていたものです。

最初のベイトロッドとしては
ワールドモンスターはちょっとヘビー過ぎて
使いこなせなかったので、

その後、
またまたアブの、
クロスフィールド XRFC-654ML-BF-MB

を買って遊んでいたので
ワールドモンスターはしばらくの間
放置でしたw

で、やっとパワーシューターを買ったので、
それに合わせてワールドモンスターを始動。

というかワールドモンスターを使いたかったので、
パワーシューターを買いましたw

それで数ヶ月使って、実釣もできたので、
軽くインプレをしてみます。

外観・サイズ

ワールドモンスター654m ケース

セミハードケースです。
ちょっとおしゃれでカッコイイです。

ワールドモンスター654m

すべて出したところ。

6ft5in、約2Mを4ピースに。

ロッド自体の仕舞寸法は、

53㎝

ケースは63㎝ほどです。

ワールドモンスター654m
ワールドモンスター654m

リールシートやグリップ下には、

一狩り〇こうぜ!

的なことが書いてありますwww

重量

カタログでは、

179g

となっていますが、実測は…?

ワールドモンスター654m 重量

188g!

ちょっと重たいですね…
誤差というにはちょっと大きいような…w

まあもともと軽い部類のロッドでは
ないので気にしませんが。

スペック

公式サイトによると、

トーマン、キャットフィッシュなどの、
モンスターフィッシュとのバトルにおいて重要な、
「キャストフィール、ルアー操作性」と
「モンスターに負けないパワー」の
両立を実現した「ライトモンスターハントロッド」。

トップウォーターなどのプラグが投げやすい
レギュラーテーパーのロッドは、鯰ハントや、
2oz級のスイムベイトの遠投にも最適です。

また最大の特徴である、機内持ち込み可能な
「コンパクト設計:4ピース」の
モバイルロッドでありながら、

「Xカーボンテープ」を採用し、
モンスターハントに欠かせないパワー
(破断テスト9kgをクリア)を実現した、
「いつでも、どこでも」安心して
モンスターとのファイトを楽しめるロッドです。

アブガルシア公式サイトより

とのこと。

要するに、

コンパクトなモンスターハントロッド

なのです。

ワールドモンスターのパックロッドは、
この、
654M

created by Rinker
アブガルシア(Abu Garcia)
¥18,079 (2020/09/28 21:38:01時点 Amazon調べ-詳細)

以外に、

同じベイトのさらにヘビーな、
734H

created by Rinker
アブガルシア(Abu Garcia)
¥19,553 (2020/09/28 13:39:10時点 Amazon調べ-詳細)

と、

ライトな、
705L

created by Rinker
アブガルシア(Abu Garcia)
¥17,959 (2020/09/28 13:39:11時点 Amazon調べ-詳細)

スピニングの、
684ML

created by Rinker
アブガルシア(Abu Garcia)
¥19,574 (2020/09/28 19:11:25時点 Amazon調べ-詳細)

もう少し長い、
774ML

created by Rinker
アブガルシア(Abu Garcia)
¥19,574 (2020/09/28 19:11:25時点 Amazon調べ-詳細)

計5モデルがあります。

この654Mは、
ベイトモデルのちょうど中間の
強さのロッドです。

今思えば、705Lにしとけばよかったな~
と…w

そんなワールドモンスター654Mの
スペックは、

・全長       198㎝
・仕舞寸法     53㎝
・自重       179g(実測188g)
・先径/元径     1.9/13.1mm
・ルアーウェイト  Max60g
・対応PE      1~8号
・材料       カーボン26%、
          グラス74%
・テーパー     レギュラー

となっています。

ルアーウェイトはアバウトですw
Max60って…下は?w

PEも1~8って幅広すぎでしょw

それなりに重いのは7割グラスだからです。
しっかりしなって粘りの強いロッドです。

ちなみにヘビーな734Hは、

ルアーウェイト Max300g
対応PE     6~10号

というとんでもスペックです…w
普通じゃない…
一体何を釣るんだ…w

かなりガチムチ系な
ワールドモンスターですが、
使い勝手はどうなのでしょうか。

これから実際に使ってみた
素人なりのインプレをしていきます。

使用感

使用環境

ワールドモンスター654m

今の仕様は、

ロキサーニパワーシューターに、

ファイヤーラインの2.5号200m

created by Rinker
Berkley(バークレー)
¥2,643 (2020/09/28 19:11:26時点 Amazon調べ-詳細)

を巻いています。

ちょっと太すぎて200m全部は
巻けなかったので、次は2号でいいかな、
と思います。

パワーシューターの購入レビュー時点では
レジンシェラーを巻いてましたが、
ちょっとバックラッシュしやすい感じが
したので、ファイヤーラインに
巻き替えました。

やっぱりベイトにはファイヤーラインが
個人的には合っています。

ちなみに写真に写っているジグは
最近ハマっている、
これまたアブの、

ショアスキッドジグの40gです。

これ安くて結構バイトが多く感じるので、
最近のお気に入りです。

ということで、

ロッド:ワールドモンスター654M
リール:ロキサーニパワーシューター
ライン:ファイヤーライン2.5号

とおまけにルアーまですべて気が付けば
アブガルシア一色になっていましたwww

別にアブの回し者じゃないですよ?w

なんかいいな~と思ったのがたまたま全部
アブだったという…

ついでにバッグまで…w

ここまで来たらほとんどのものを
アブで揃えてみたくなりますね…w

では実際に使った感じを。

主にショアジギです。

重量感

ワールドモンスター パワーシューター 重量

ワールドモンスターとパワーシューター
合わせて、

444g
なんか不吉…w

7ftいかない長さでこの重量…
結構ずっしりきます。

レボXとクロスフィールド654ml
の組み合わせだと、

350gくらい。

100g近くそれより重いですね。

確かにずっと投げ続けていると、
手首がしんどくなってきますw

これプラス40gとかのジグを投げる
わけですからね…

でも垂らしを長くして両手で
ペンデュラムっぽいキャストを
したらそこまで負担はかからず
楽に投げることができます。

ルアーウェイト

ワールドモンスター654m

スペック上はMax60g

じゃあ下は?

私が使っている感じだと、

最低でも20g

は無いと、投げにくいです…

腕やリール、ラインも関係しているとは
思いますが。

グラス配分が多いロッドなので、カーボンに
比べてかなり柔軟にしなりやすいロッドに
なっていますが、それでも20g以下は
私はかなり投げにくい
です。

というか軽いルアーはロッドでその重みを
感じることができないですwww

振りかぶっても、
あれ?ルアー付いてる?
って感覚になりますw

じゃあ上はというと、
40g以上はまだ投げてないですが、
(そんなに重たいルアーを使う場面がないw
そのうち買ってみます)

かなり余裕があります。

40gのジグを投げてる感じだと
まだまだ余裕はあります。

ですが、このロッドで一番投げやすいウェイトは、

30~50g

くらいだと思います。

この辺りがよくしなって気持ちよく
飛んでいきます。

今のタックルで、
40gのジグが大体、

60m

ほど飛びます。
上手な人はもっと飛ぶはず…w

最近お気に入りのルアーは、
上のアブ・ショアスキッドジグ

定番のマリア・ムーチョルチア35g、

シマノ・コルトスナイパー ワンダーフォール40g

これショアスロージグで、使いやすいので
調子乗ってボトム攻めたら速攻ロストしましたwww

また買おう…

ジャクソン・飛びすぎダニエル40g

created by Rinker
ジャクソン(Jackson)
¥1,451 (2020/09/28 13:39:13時点 Amazon調べ-詳細)

メタルジグと鉄板バイブのハイブリッド
みたいなルアーです。
タダ巻きでめっちゃブルブルします。

あと、最近買ってめっちゃ良かったのが、

デュエル・ハードコア モンスターショット95㎜ 40g

これのヘッドが蛍光色のやつ。
名前わからんw

とても使いやすいし、視認性も良く、
ぶっ飛んでいくので楽しいです。
まだこれで釣ってないけどw

この辺りのルアーをローテで使ってます。

アブのマイクロガイドシステムについて

マイクロガイドなので、径が小さいガイドです。

そんなに小さくする必要があるのかな?
と思いますが、ラインのバタつきを抑えて
飛距離が伸びたりするんですかね…

まあでもファイヤーライン2.5号に5号リーダーでも
引っかかったりしない
ので、特に問題も
ありません。

リーダーはロングリーダーで5,6MをFGノットで。

クロスフィールドもマイクロガイドですが、今のところ
困ったこともないので、そんなに気にすることは
ありません。

釣果(ちょっとだけ…)

ワールドモンスター654m

半日ジグサビキを投げ続けて釣れたのは
20㎝のミジュン一匹…www

ミジュンにしては大きいけど、
このくらいだと、ほとんど
引きは楽しめませんw
というか引きませんw

ワールドモンスター654m

これは2つで180円くらいの激安ジグ
で釣れたw、
30㎝くらいのガーラ。(オニヒラ?)

これは結構引いて楽しかったです。
ロッドも綺麗に曲がってました。

まあ全然モンスターじゃないので
ワールドモンスターの敵ではないですがw

いつかモンスター釣りたい…

総評

ワールドモンスター654m

タックルバランスさえ合えば、
とても使いやすいロッドです。

ソルト、しかもショアジギでしか
使っていませんが、これでも
何とかショアジギできます。

飛距離に目をつぶれば…w

ただ、最初からベイトでショアジギを
するためにロッドを買おうとしているなら
これはおすすめしませんwww

やっぱり長さが足りません

ベイトショアジギメインなら、

この辺り。
ベイトショアジギのなんと!

3ピースロッドなんです!

またまたアブですみませんw
はい、私が欲しいだけですwww

最近アブがこのモバイル3シリーズをたくさん
出しているので、気になります…

ただ今のところ、
ライトゲームは
クロスフィールドのBF、
ヘビー、ショアジギは
ワールドモンスター、
と使い分けができているので、
私的にはいい感じに両方とも
使えています。

海外遠征に行かれる方や、
パックロッドでパワーのあるロッドが
欲しい
、という方には文句なしに
オススメできるロッドです。

そのうちタマン狙いのウェーディング
でも使ってみたいな、と思っています。

用途が合えばとても頼もしい活躍を
してくれるロッドです。

ワールドなモンスターを釣り上げたい
方はぜひ手に取ってみてくださいw

ワールドモンスター654m
ほぼ全部アブw

ではでは。
読んでくださり、ありがとうございました。