パックロッド迷ったらコレ!クロスフィールドXRFS-835M-MBインプレ

2022年2月9日フィッシング,レビュー記事

クロスフィールド835Mインプレ

ここ最近、かなり選択肢が増えてきた

パックロッド

コンパクトに収納できるので
車に積んでおくのもよし
バイクや自転車で釣りに行く時
にもかさばらずに便利。

最近のものは性能も十分。

ただいろいろ種類が増えてきたので
どれを選んだらいいのか迷うことも。

価格
スペック
汎用性

の面からとりあえずこれ買っとけば
間違いない
、という1本をご紹介します。

クロスフィールドXRFS-835M-MB

クロスフィールド835M

それがこちら

アブガルシア

クロスフィールドXRFS-835M-MB

というパックロッドです。

並継ぎで5本継のスピニング用ロッド。

ベイト2モデル
スピニング3モデル
の計5本のラインナップです。

↑でアブガルシアのパックロッド
まとめていますので他のロッドにも
興味がある方はぜひ。

クロスフィールドのベイトモデル
1本持っていますのでベイトに興味が
ある方はこちらも。

割と手が出しやすい価格で
性能も十分、専用ケース付き

ということでかなりおすすめの
パックロッド
です。

中でもこの
835M
何にでも使える万能タイプなのでイチオシ。

スペック

まず
クロスフィールドXRFS-835M-MB
スペックを。

継数5
全長(ft/cm)8’3/251.5
仕舞寸法(cm)54
重さ(g)151
対応ルアーウェイト(g)5~30
対応PEライン(号)0.8~1.5

こんな感じで
長さ
重さ
投げられるルアーウェイト
使えるPEライン

がだいたい何にでも使える万能スペックです。

これより30㎝長い

XRFS-935M-MB

もあります。

少し重くなる代わりにさらに飛距離が
出せるのと35gまでのルアーが投げられる
ので長さが必要な釣り場で使うことが
多い場合はこちらがおすすめです。

でも迷うならより軽い835M
の方がおすすめ
です。

どんな釣りに使えるの?

ルアー釣り

カーディナルⅢ スプーン

スピニングは軽いルアーも
あまり気を遣わずに投げやすいので

1g前後~30gまでのルアーなら割と
何でも投げられます。

クロスフィールド835M ワーム

なので

ジグヘッド+ワーム
・スプーン
・プラグ
・ジグ
・エギ


など一通りこのウェイト内で
あればどれでも使えます。

カーディナルⅢ フラペン

ルアーの釣り方としては

・ライトゲーム
・チニング
・シーバス
・ロックフィッシュ
・バス
・ワインド
・エギング
・ライトショアジギング

など本当に一通り何でもできます。

その日の気分やポイントに合わせて
なにかしら対応できます。

エギングもやってみたいなら
この長さの835Mがおすすめ

私もこれ1本でいろいろやってます。

自己責任ではありますが
ちょっとくらいなら30gを超えた
ルアーも投げられるかも。

なのでとりあえずルアーやってみたい
ならこれ買っとけば何でもできます

1番投げやすく、飛距離も出やすいのは
20g前後ですね。

だいたい対応ルアーウェイトの真ん中
あたりの重さが1番扱いやすいです。

これだけでも十分万能なことが
伝わったと思いますが

クロスフィールド

これだけじゃないんです!w

エサ釣り

ルアーロッドだからといって
ルアー釣りにしか使ったらダメ
なんてことは全くありません!

このクロスフィールド、使いようによっては
いろんなエサ釣りにも使えます!

カーディナルⅢ エサ釣り

これはもうラインや仕掛けの
工夫次第でいろんな可能性があるので
人それぞれだと思いますが…

とりあえず私がこのロッドで
やったことがある釣りだと

・ウキ釣り
・落とし込み
・胴付き仕掛け
・ちょい投げ
・サビキ釣り
・カゴ釣り

あたりは割と快適にできました。

対応ルアーウェイトが
MAX30gなので
オモリに変換すると8号くらいまで
となります。

その範囲でできる仕掛けの釣り方
であれば割と何でもできます。

メインはルアーロッドなので磯竿など
にはない感度の良さを持っているので
なんなら釣り方によっては魚のアタリが
はっきりわかる
のでこのロッドの方が
やりやすいと感じることもあります。

ただエサ釣りを主にするなら当然
磯竿など柔らかく長い竿の方が
適しています。

どうでしょうか?

ほんとにこれ1本でとりあえず何でも
できるロッド
なんです。

釣りを始めてみたい、とか
何にでも使えるパックロッドが欲しい

という時にこれ以上ない1本だと思いますw

私もめっちゃ重宝してます。

もちろんルアー釣りもエサ釣りも
何かに対象を絞ってその釣り方を
極めるのであれば専用設計のロッドが
いいんだと思いますが…

あんまり詳しいことはわからない
とりあえずいろいろやってみたい

という方も多いはず。

しかも最近の“〇〇ング”などと何でも
分類されるようになるまではいろいろ
工夫しながら1つの竿で何でもやっていたはず。

だったら勧められるままに○○専用
の高い道具を買うよりは
クロスフィールド1本買ってとりあえず
いろいろやってみて自分が好きな釣りが
見つかったらその時に専用のものを
買えばいい
と思います。

ということで
クロスフィールド835M
ホントにおすすめです!

使用感

耐久性

クロスフィールド835M

購入してから3年半ほど使って
いますが、特にへたったり壊れたり
ということは何もありません。

月1使うかどうかなのでがっつり
毎週など酷使したらどうなるかは
わかりませんが、折れやすいとか
壊れやすい、ということはない

思います。

私はアブガルシアのパックロッドを
4本ほど持っていますが、どれも
今のところ壊れてないので
結構信頼しています。

同じ価格帯の2ピースのロッドと
であれば使用感はそこまで変わりません。

ロッドの重さも2ピースとそこまで
変わらないのですごいと思います。

手の届きやすい価格にもかかわらず

・デザイン
・スペック
・耐久性
・使いやすさ

などが高いレベルでバランスよく
作られている
のでとても気に入っています。

これ1本でいろんな釣りに使っているので
それなりに負荷はかかっているはずですが
ガイドのサビやグリップがボロボロに…
なんてことも全くないので変わらず快適に
使えています。

コンパクトさ

クロスフィールド835M仕舞寸法

パックロッドで大事なのはやっぱり

仕舞寸法

どれだけコンパクトになるか

ということではないでしょうか。

クロスフィールド835M
ロッド単体の仕舞寸法はスペック通り
54㎝
専用ケース
約60㎝です。

ケースはセミハードタイプで
各ピースごとにセクションが
分かれているためしっかりと保護されるので
破損の心配もありません。

仕舞寸法だけで言えば
もっとコンパクトになるロッド
もたくさんあります。

↑これもその一つ。

ですが、だいたいテレスコ(振出)だったり
ピースがもっと増えたりして耐久性に
不安があったりするものが多いです。

個人的にはテレスコより
マルチピース(並継ぎ)がおすすめ
です。

テレスコの方が便利な面もいっぱいありますが。

なのでこの辺りがちょうどいい落としどころ
かな、と感じています。

で、このケースの使い勝手もかなりいいんです。

どういうことかと言うと…

ケースにベルト、持ち手が付いているので

AISFA31L防水バックパック ロッドケース

こんな感じでバックパックなどに
しっかりと固定しやすい
んです。

さらにセミハードでがっちりしているので

PCX150 パックロッド収納

大容量のメットインがあるバイクであれば
このように他の荷物と一緒に突っ込めば
コンビニやスーパーによる時などの
盗難の心配も少なく。

これは代車で乗った
PCX150
のメットインです。

こんな感じで

パックロッド

自転車やバイクでの釣行

の相性が抜群です。

1mを超えるロッドケースを背負って
バイクで釣りに行けないこともないですが
風の抵抗や安全面を考えるとできるだけ
コンパクトな方がいいですよね。

そういう時にパックロッドが本領発揮。

私はルアーロッドは今となっては
パックロッドしか持っていないのでw、
磯竿などでのエサ釣り以外は
パックロッドしか使っていません。

それくらいこのコンパクトさが便利ですし
釣り自体も快適にできます。

合わせるリール

カーディナルⅢ フラペン

クロスフィールド835Mに合うリールは
2500~3000番辺りです。

中でも安くてオススメなのが
同じアブガルシア

カーディナルⅢ SX 2500

created by Rinker
¥3,820 (2022/12/10 15:17:35時点 楽天市場調べ-詳細)

です。

↑こちらで詳しくは書いていますが
超安いのに替えスプール付きで十分
使えるリール
です。

メインのスプールにルアー用PEライン

替えスプールにエサ釣り用ナイロン

を巻く。

そうすると

クロスフィールドとカーディナル
さえ持って行けばポイントに合わせて
どんな釣りでも大抵対応できる

素晴らしいコンビになります!

とりあえずこのセットで始めて
不満が出たり専用アイテムが欲しくなったら
都度追加していけばいいと思います。

正直このコンビでも大物狙い以外であれば
そんなに困ることはないと思います。

時々釣りに行って楽しむ程度なら
これでほんとに十分。

ロッドとリール、ラインを買っても
1万5千円くらい

それで一通り何でも遊べるなら
かなりお得です。

釣り道具がコンパクトになれば
その分他の荷物も持っていけたり
するのでいいことずくめ。

クロスフィールド

おすすめです。

まとめ

パックロッド

どれにしようか迷うならとりあえず

クロスフィールド XRFS-835M-MB

を買っておけば間違いない!

・安い
・かっこいい
・ルアーにもエサにも何でも使える
・コンパクトでケース付き

かなり広範囲に使える1本

後から専用ロッドを買ったとしても
引き続きサブでガンガン使える懐の広さ。

アブガルシアのパックロッドの中で
ズームサファリと並んで売り上げ本数2トップ
のクロスフィールド。

まあ間違いないです。

ではでは。

読んでくださり
ありがとうございました。

 

 

↑のカモたび!mini in アメブロでは
ツーリング記録や小ネタも。
こちらもよかったらどうぞ。