【インプレ】セロー250に3年乗ったら、とても満足感あり!長く乗りたい!と思えるバイクだった

2019年5月11日バイク, 紹介

セロー250

セローを新車で購入してから
3年がたったので、
素人なりにインプレをしてみたいと思います。

追記:4年と少し乗ってから大型に乗り換えました。

セローにしてみたいカスタムはこちら。

ちなみにセローに乗る前は原付だったので、
MTバイクはセローが初めてで、
他のバイクとの比較はできないので
あしからず。

こんにちは!
カモたび!
の、カモシカさんです。

いくつかに分けて
インプレを…

スペック

まず、セローのスペックを。

                      2016   <>は現行
  全長/全幅/全高(mm)      2100/805/1160
  シート高 (mm)              830
  ホイールベース(mm)      1360
  最低地上高(mm)            285
  車両重量(kg)                 130 <133>
  燃費(km/L)                   40.00 <48.4>
  エンジン                       空冷・4ストローク・
                                        SOHC・2バルブ・単気筒
  排気量(cc)                     249
  最高出力(ps/rpm)          18/7500 <20/7500>
  最大トルク(N・m/rpm)  19/6500 <20/6000>
  燃料タンク容量              9.6 <9.3>
  変速装置                       リターン式・5速
  タイヤサイズ(前/後)       2.75-21 45p(チューブ)/
                                        120/80-18 62p(チューブレス)

ざっとこんなもんかな?
一部今の新型と違うところがありますね。
新型の方が少しだけ、
パワーとトルクが上がってますね。
重量も3㎏増えてます。
それ以外はそこまで変わらないですね。

今はもう数少ない貴重な空冷バイクです。
パワーこそそんなにないものの、
街乗り、ツーリング、山遊びと、
頑張れば高速もなんでもそこそここなす
優等生バイク。

インプレ

外観

お顔

セロー250

まんまるおめめ
ハロゲンです。

丸目のバイクがよかったから
ばっちり!

飽きない、愛着のわく
まんまるフェイスです。

横から

セロー250

フロント21
リア18インチの大きなタイヤ。

どんな悪路もへっちゃら!

ツーリングセローの装備の、
アンダーガード
アドベンチャーキャリア
だけを最初にオプションで
つけてもらいました。

夏はおしりが蒸れるので、
シートにコミネの、
3Dエアメッシュシートカバー
を付けています。

これは体感できるレベルで差が出ますよ!
おしりの下を風が抜けて行くのを
しっかり感じることができます!

セロー250

横顔。

カモシカをモチーフにした
グラフィックもいいですね!

おしり

セロー250

スリムなおしり。

アドベンチャーキャリアより横に
張り出すものはほぼない。

マフラー替えたいな・・・

ハンドル周り

セロー250

シンプルです。
余計なものはつけない設計。

ミラーを可倒式に変えようと
思って早3年・・・www

スイッチ類も特に使いにくい
ところはありません。

メーター

セロー250

シンプルなデジタルです。

・時計
・速度
・トリップ×2
・走行距離
が表示できます。

・燃料計
・タコメーター
・ギアポジ

ありません!

最初はちょっと不便だな、
と感じましたが、
慣れれば別になんてことありません。

燃料に関しては、
残り2ℓほどになると、
上の写真のニュートラルランプの
二つ左のマークが点灯して、
ガソリン少ないよ~
と教えてくれます。

そのランプがついてからも、
少なく見ても50㎞は走れるので、
そこからガソリンスタンドを
探し始めてもいいくらいです。

それに、そのランプがついてから
何㎞走ったかが、
臨時でメーターにトリップで
表示されるので安心です。

dIAGモードという機能もついています。

この記事でも紹介していますが、
その機能を使えば、
バッテリー電圧
回転数
など、いろんなデータを確認することができます。

ただ、回転数を表示させたまま
走行することも可能ではありますが、
そうするとほかの速度などが
いっさい表示されない状態で走ることに
なるので、
結局はアイドリング回転数を
確認するくらいにしか使いません。

回転数とギアポジは、
耳と感覚で覚えましょう!w

慣れれば別に不便には感じません。

ブレーキ

セロー250
セロー250

そんなに強くはないですが、
ちゃんと止まりますw

リアはかなり弱めで、
その分フロントが補ってる感じです。

でもエンジンブレーキが
かなり強い
ので、
あんまりブレーキ使わなくても
乗れますwww

雨の日の斜面なんかで
リアを踏むと速攻、
ロックします。

リアはロックさせて
遊ぶものですw

まあでも街乗りで
困るほどの弱さではないので
安心してください。

エンジン

最後にエンジン。

セロー250
セロー250

空冷のフィンが綺麗。

これを眺めるのが好きですw

掃除するのは大変ですが・・・

そんなに早くはないですが、
そんなに遅くもありません。

超低回転からトルクが
もりもりなので、
普段街乗りする分には十分です。

このか弱い空冷単気筒でも、
意外と1万回転近くまでちゃんと
回るので、回せばちゃんと
加速してくれます。

のんびり田舎を走るには
これ以上ないバイク、

でも必要なときには高速も
走れる、
そんななんでもそこそこ
こなしてくれるいいバイクです。

夏場はやっぱり熱くなりますが、
耐えられないほどではないです。

今のところ、
オーバーヒート?は
したことありません。

セローの良いところ

軽い

セローの重量は130㎏。(新型は133㎏)
どれくらい軽いかというと、
教習で使うcb400sfがカタログで201㎏
教習用はプラスいろいろ付いてるからもう少し重い。
ほかにも、スクーターのXMAX250は179㎏
スーフォアより70㎏、XMAXより50㎏も軽いのです!

教習で引き起こしができなかった人も
セローなら楽々だと思います。
私もその口ですww


ガチでオフを走る人には
これでも重いみたいですが、
素人には十分軽いです。
そのおかげで取り回しがとても楽だし、
ちょっと体勢を崩しても踏ん張れます。
初心者に優しいバイクですね。

シート高が低く、足つきがいい(オフ車にしては)

これもほんと助かります。
KLX250とかWR250Rとかは
シート高900超えてますよね・・・
一回YSPでWR250Xに跨らせてもらおうと
横に立っただけで、あ、これ無理だな、
と思いましたwww


その点セローは短足に優しい830mm!w
身長165、体重63、股下78くらいの
体形の私でも片足はベッタリ着きます。
両足は指の付け根くらい?
それだけ着けば十分ですね。

なので、そんなに身長の高くない人でも
安心して二足二輪って感じで乗ることができる、
初心者に優しい、ふところの広いバイクです。

低回転のトルクがある

これは普段から助かっています。
基本エンストしません!
メーター0になってても
ギリギリエンストしませんw
ほんと初心者に優しいバイクです。

燃費がいい

リッター30㎞はまず切らないです。
片道200㎞くらいのツーリング行った時は、
リッター45近くいったこともあります。
タンクは9.6ℓ(現行は9.3ℓ)なので、
満タン入れて300㎞近くは走れますね。

セロー250

悪いところ

悪いというより気になるところかな?

高速道路は苦手

軽いのが逆にここではアダとなり、
高速走行は苦手です。
でもまあ、
長時間でなければ100㎞巡航もできるので、
そんなに気にはならないですけどね。
スピード出すバイクじゃないので、
逆に安全かもw

ひざの曲がりがキツイ

これちょっと最近の悩みですね。
足つきよく、
初心者に優しいバイクなんですが、
そのためにシートとステップの距離が近いので、
ひざや足首の角度がきつくなるから
長時間乗ってるとちょっとしんどくなってきます。
ハイシート入れたらだいぶ改善するみたいですが、
高いのよね・・・

こんなところですかね~
良いところはほかにもあるけど、
悪いところは個人的にはあんまりないかな~
どうしてもこれはキツイ!ってのは別に無いですね。

セロー250
1万キロ!

まとめ

なので、
セローが気になる人は
迷わず買って!乗ってください!
スピードガンガン出したい人や、
身長がとっても高い人以外は
とっても乗りやすくて楽しめるバイクだと思います。

ぜひあなたもカモシカで旅に出よう!

セローに乗るときにかぶっている
ヘルメットはこちら。

セローのエンジンオイル交換は、

ブレーキフルード交換はこちら。

タイヤ交換は、

ではでは。
読んでくださり、ありがとうございました。